天然石・水晶・パワーストーンで幸せを引き寄せるモリオン・マザー

青森県八戸市の幸せを引き寄せる天然石と水晶と天珠パワーストーンのモリオン・マザー

白水晶

白水晶〜クリスタル・クラスター

  • 水晶には、無色透明なものから、流れ雲のようなインクルージョンであたたかなエネルギーを感じられるもの、スモークの入った茶水晶や紫色で、家やオフィスに飾ると財運を呼び込むとされるアメジスト、シトリンとよばれる黄水晶、鉱物が入り込むことで福禄寿の色をあらわすとされる金針ルチル・紅針ルチル・緑針ルチルど、人生に喜びや遊び心をあたえてくれる石であり、心で望んでいることを気づかせてくれます。
  • 天然石の、「色」は、魅かれる色というのがありまして、その人の心が求める色なのです。地球の地殻変動とともに成長してきた石ですから、その秘めたパワーというのは、限りない可能性を秘めています。ブレスレットや、ネックレスあるいは、携帯電話のストラップにして、いつも身につけていると、持つ人に気持ちや気分の良い状態を作ってくれます。心身のバランスがよくなり、心に余裕ができると、それを更に満たすために、より多くの幸せが引き寄せられてきます。それは天然石や水晶を手にとると、そのここちよさで癒されたり、マイナスのイメージが、ポジティブなプラスのイメージに変換するからだと思います。
画像の説明
  • 水晶にはいろいろな種類ありますが、いろいろな形や色、それに中に入る鉱物や、水晶の群生であるクラスターは、形の異なる水晶の結晶が育ったものです。いろんな方向を向いて成長していますが、先端から波動が出ているので、あらゆる方面からの邪気をはじいて、そのパワーを放出して、居住空間の気の流れを清浄にしてくれます。
    インテリアとしてもきれいなものですから、リビングなどの人の集まるところにおくと、くつろぎの空間で、疲れを癒して元気を回復してくれます。
  • このクラスターの水晶の結晶はやや細めのものですが、水晶の取り巻く環境や、産出されるところによって、色合いや、結晶の仕方が異なります。これは中国で産出されたものです。気の流れを調整するのは、クリエイティブな仕事には、大切なことです。

イシスと呼ばれる水晶

画像の説明
  • 五角形のファセット(面)が正面に作られたクリスタルが「イシス」とよばれます。女王イシスは、エジプトの支配者であり女神とされていました。両手を広げたピラミッドの壁画が、その栄誉をたたえています。女王イシスは、暗殺された夫の亡骸を探し出して
    それを再生させたという記録が残されています。そのイシスのエネルギーが反映されているクリスタルとして、ハートに働きかけて、傷ついた感情を癒すクリスタルとされています。人間関係に精神性を見出すサポートをし、ソウルパートナーを失った悲しみを通して自己変容を助ける手助けをするとされています。天使の羽をひろげたような様相で、結晶の両端にポイントがあります。

ヒマラヤ水晶

画像の説明
  • この水晶は、ヒマラヤから産出されたもので、一年のうちである一定の期間だけ採掘できる貴重なものです。古来から受け継がれてきた自然の力(パワー)を利用する知恵を手に入れるには、長い道のりを徒歩で行って、採掘した水晶を背に担いで下りてくる人の手を必要とします。この水晶が届いた時、とても土まみれの状態で、ミネラルウォーターの中で、しばらく休養してもらいました。
    ポイントを磨いてらとてもきれいな浮雲のようなインクルージョンや虹色に輝くイリデッセンスが見えるようになりました。

画像の説明

画像の説明
  • 蝶の形のブローチは、黒蝶貝といいます。今真珠の養殖は、アコヤ貝が使われていますが、以前はこの黒蝶貝空できた真珠が、「本真珠」とされる天然真珠でした。
    水晶の天剣の様に突き出ているクラスターこれは、ヒマラヤ産のものです。いろんな角度から観察していると、とても興味深いものがあります。
画像の説明
  • 大きなポイントには、バーコードのような線がたくさんありまして、その上には、たくさんの水晶の結晶が付着しています。先端がシングルポイントなので、もしかしたらはずすことができるのではないかと、分離を試みたのですが、根のように水晶の結晶がからみあっていて、できませんでした。このようにクラスターの中で1本だけ大きく育ったクラスターを「アバンダンス」といいます。
画像の説明
画像の説明
画像の説明

a:4712 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional