天然石・水晶・パワーストーンで幸せを引き寄せるモリオン・マザー

青森県八戸市の幸せを引き寄せる天然石と水晶と天珠パワーストーンのモリオン・マザー

ドラゴンの名がつく  龍紋瑪瑙

ドラゴンの名がつく龍紋瑪瑙

画像の説明
  • 龍紋瑪瑙は、瑪瑙に龍の身体の文様が浮き出たものを自然が描いた大いなる力の表れとして、神秘的な霊気を持つものとされていました。ドラゴン・アゲートといわれるのは、龍が万物の気を象徴し万物のパワーを統べるものとされたからです。これを手にした時人は願いをかなえる力を授かるとされました。古代中国の皇帝は、龍の子とされて、青龍は、四神の一員として財運や出世をもたらすものと云われています。

魔よけや縁起の良いものとされています。功徳を授けるものとされています。功徳とは、物事を成し遂げて、その成果や結果が周囲から正しく評価されるということです。

瑪瑙のペンジュラム
  • 瑪瑙のペンジュラムをネックレスにしました。神仏の加護を得られるとされる天眼石ともに、直観力、洞察力、創造力、表現力を駆使して、方向性を確かめてすすまれてはいかがでしょうか。自分自身をしっかりと見つめなおす時には大きな助けになります。自然とともに、生きている自分を感じることができます。モス・アゲート別名「苔瑪瑙こけめのう」といいます。この石は、
    古くから農耕民族に豊作をもたらすお守りとして、動植物の成長を助け、また健康と長寿、出産を助ける石ともされて、自然体で人との関わりを持つことができるともされています。平和を求めるひとに幸せを運ぶブレスレットとペンジュラムです。

龍の文様が入ったグリーンの瑪瑙

画像の説明
  • アゲート(瑪瑙)には、いろいろな色があり、模様があります。アゲートが火山岩のような岩石中に団塊状になって生成され、層の色は、含まれる不純物のよって、異なります。アゲートは人々の歴史に登場するのは、古くさかのぼり、古代バビロンの時代には、すでに装飾や薬として使われていたらしく、古代中国では、この龍の模様は、龍神の意思によって描かれたものと信じられていて、護符としてつかわれました。

龍紋瑪瑙を使ったメンズブレス

メンズブレス
  • 龍紋瑪瑙をポイントにつけたメンズブレスです。詳しくはこちらのページへ。ご注文はこちらから

&size(12){a:19304 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional